金利の違い

もしあなたが自由に生きていきたいのなら

ここでは、自分が働いていた時代を振り返りながら、もう少しから自由になれる働き方はないか、考えていこうと思っています。

【働き方】就活生に捧ぐ。コミュ力が低いと悩む必要はありません!そもそもコミュニケーション能力とは。

 

こんにちは。

 

よく就職活動で企業がコミュニケーション能力の高い人材を求む、といった言い方がされていますが、こうした言い方がどうにも苦手だ、という方はいないでしょうか?

 

今回エントリーではコミュ力重視、ということがどうにも苦手な就活生の方に向けて、自分が企業で働いてきた経験を踏まえ、そんなにコミュ力・コミュ力気にしなくていいですよ、という話をしたいと思います。

 

そして次回エントリーでは、多くの企業で“コミュ力重視”の実態が『俺の気分を害さないこと』になっていないか?という視点でエントリー予定ですので、興味がある方は後ほどご参照ください。

続きを読む≫ 2015/03/27 11:43:27

 

1/31のせかいふしぎ発見で、フィンランドの生活が特集されていました。

 

タイトルはこんな感じです。

 

 第1345回
 ムーミンで解く! フィンランド流生活術
 心豊かに暮らす秘密

 

全体としてはフィンランドという国がいかに住みやすいかという内容で、、自分もフィンランドで働きたいなぁ思わせるものでした。

 

特に特に子育て支援が非常に充実していた点が印象的でした。

 

例を挙げますと、

 

 ・充実した子育て支援策として…
  → 子供が体調不良の場合、3日の休暇を取得できる
  → 16:00には、父親も仕事を終え、家族の食事を作るために帰宅し、家庭で家族と時間を過ごすことができる
  → ベビーカーの場合、公共交通機関を無料で利用でき、かつ利用するスペースも広く使いやすい
  → 子供が生まれた家庭には、給付金または子育てに必要なベッド/衣服等々の支給がなされる
etc

 

といったものです。

 

特に男性が、16:00に帰宅し子供と夕ご飯を作りながら家族で時間を過ごしている姿は羨ましかったです。

 

女性・男性を問わず子育てのための時間をたっぷりとれる国。

 

僕自身が毎日終電まで働く生活をしていたことを思うと、フィンランドだったら会社員生活を続けていてもよかったかもなぁ、と思わせました。

 

続きを読む≫ 2015/02/04 00:43:04

「お金」って何? 働き方について 映画・書評