もしあなたが自由に生きていきたいのなら

 

こんにちわ。

 

昨日TV番組のスッキリ内で、山本 基さんの『塩のアート』が紹介されていて、大変に感銘を受けたので今回はこの作品が意味する葬送の物語の素晴らしさについて、わかりやすく書いてみたいと思います。

 

まずは基本情報として作品紹介をさせてください。

 

この作品の作者は山本 基(やまもと もとい)さんという方で、今から21年程前(1994年ごろ)に妹さんを病気で亡くされたことをきっかけとしてこの作成された作品とのことです。

 

作品サイズは何メートルほどもある巨大なもので、材料は全て塩で作成されています。

 

この作品は展示終了後、鑑賞者とともに作品自体が壊され、利用した塩を鑑賞者と共に海に帰すというところまでを作品として展示していたとのことです。

 

 

■作品画像

 

アート評,芸術,アート分析

 

■その他作品は山本さんオフィシャルサイトへ

 

以下にこの作品の何がそんなに素晴らしいのか、について記載をしていきたいと思います。

 

キーワードは、『海と記憶。命』です。

続きを読む≫ 2015/03/11 18:20:11

「お金」って何? 働き方について 映画・書評 給料以外で稼ぐには